まるでクレヨンなのに色写りの心配がない!文字を可愛く目立たせる!マーキングテープ『モジライナー』

やノートなど、文字を目立たせたい時には蛍光ペンを使ったものだが、昨今ではより可愛くおしゃれに文字を目立たせるマーキングテープなるものがある。


49-1
プラス株式会社から2014年3月27日に発売された『モジライナー』。まるでクレヨンを塗り重ねたようなタッチで、サッと文字を目立たせることができる。

テープだから、色移りの心配も無用だ。
49-2
似た商品は過去にも存在したが、今回の商品は、これまで表現出来なかったクレヨン柄の美しい風合いが特長。
49-5
半透明のテープを引くと柄が転写され、下地が綺麗に透けて文字を引き立たせることが出来る。

蛍光ペンを使うと、文字が滲んだりしてしまいがちだが、モジライナーはテープなのでペンで書いた上に引いても滲まず、薄い紙でも裏移りしない。

もちろん、テープの上から文字を書くことも出来る。
49-13
カラーバリエーションは全部で10色。

49-3
ノック式なので、片手で簡単にペンと同じような感覚で使うことが出来る。

49-4
ヘッドを出したら、グリップ部分を上にして、テープを引く。
紙にヘッドをしっかりと押し当てて、ゆっくり強めに引くことでテープが転写される。
49-6
ここでテープを引く時のちょっとしたコツを!
テープを紙から離す時に、ペンと紙が垂直になるように持ち上げるとピタッと綺麗に転写出来る。
角度をつけて本体を紙から離すと、テープがよれやすくなってしまうので注意しよう。
49-8
クレヨンのような質感が見事に表現されていて、色合いが可愛らしい。
ノートなどにはもちろん、ちょっとしたメッセージカードを作る時などにも、簡単に彩りを加えることが出来る。
49-9
薄い紙質のものでも、裏移りしないので 手帳など見開きのものにも使いやすい。
49-10
使っているうちにテープがたるんできたら、ヘッドを収納して先端が細いものを巻き込み穴に差し込み調節をしよう。

 

またもうひとつの特長として、同じくプラス株式会社から発売されているデコレーションテープ「デコラッシュ」修正テープ「ホワイパーラッシュ」の交換テープを入れ替えて使うことが出来る。

 

テープに互換性があるので、1つのボディーで色々な種類のテープが使えるのだ。

 

いつでも入れ替えが出来るので、使いたいシーンに合わせて使い分けてみよう。
交換テープには、それぞれキャップが付いているので、持ち運びの際にも傷やホコリが付くことがない。
49-11
テープの交換方法も簡単。
ヘッドを収納した後、本体後部を取り外す。
49-12
そうすれば、中のテープは簡単に取り出せる。

 

ペンケースにも収納しやすいスリムなペンタイプの「モジライナー」。

本体価格が300円。キャップ付き交換テープは180円。


全国の文具店、百貨店、量販店などで発売中。

公式サイト:PLUS 『モジライナー』

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した商品をセットで1名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック