『朝食りんご&ヨーグルト ワンハンド』リニューアル!りんご果汁ジュレの甘味と角切り果肉の食感に注目

の定番、カップで食べる『朝食りんご&ヨーグルト』のドリンクバージョンだ。ネーミングにプラスされた「ワンハンド」の通り、片手でさっと
飲めるプラスチック容器に入っている。2014年2月にリニューアルして新登場。

あ

パッケージのフタと背面に、よく振ってから食べるよう書かれている。リニューアル後の特長である、りんごの香りをとじこめた「果汁ジュレ」と角切り果肉、ヨーグルトをよく混ぜるためらしい。

う

 

 

 

さっそく振って、付属の太ストローを差して飲んでみよう。

朝食りんご&ヨーグルト03
大きさも形もつかみやすいプラスチック容器で、スプーンで食べるのが面倒な時もこれなら気軽にヨーグルトが食べられる。

朝食りんご&ヨーグルト04

飲んでみると、ヨーグルトドリンクは口あたりなめらかで、やさしい甘さ。口の中にじんわり広がるりんごの風味と甘さが、果汁ジュレの力なのかもしれない。

ヨーグルト特有の酸味が感じられないので、とても食べやすい。それに、りんご果肉のシャキシャキの食感もしっかり
あっておいしい。カップで食べる「朝食りんご&ヨーグルト」よりも果肉のサイズは小さいが、シャキシャキ感はおとらない。
一瞬で飲みきれる量だったので、もっと大きなサイズが欲しくなった。

朝食りんご&ヨーグルト05

グリコ乳業株式会社『朝食りんご&ヨーグルト ワンハンド』は、希望小売価格119円(税抜)。
内容量170gで1本あたり123kcal。時間のない朝はもちろん、お昼休みのおやつにもぴったりだ。

ちなみに、カップ入りの『朝食りんご&ヨーグルト』は、2013年秋以降りんご果肉が従来製品
の約2倍になり、さらにシャキシャキ感がアップしているらしい。こちらも要チェック。

公式サイト:朝食りんご&ヨーグルト ワンハンド

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック