『カフェオーレ』×『グリコ』でカフェオーレ味のキャラメルが登場

白黒つけないカフェオーレ、のCMソングでおなじみグリコ『カフェオーレ』は、1979年の発売以来、35年間愛され続けているロングセラー商品。

子供の頃、はじめて飲んだコーヒーがこれだったという人も多いはず。

そんな『カフェオーレ』が、この春、キャラメル『カフェオーレグリコ』になって新登場! 無類のカフェオーレ好きの記者としては、これは食べずにはいられない。

パッケージは飲料の『カフェオーレ』と同じデザインで、写真も入っているので、インパクト大。売り場でも目を引く。

い

1袋95gあたりのカロリーは388kcal。

袋を開けてみると、そこにはパッケージとまったく同じ個包装のキャラメルたちが出てきた。

う

数えてみると、全部で21個。

え

さらに個包装を開けて中身を出してみると、キャラメルの形はかわいいハート型! 「ひとつぶ300メートル」のグリコキャラメルとおそろいの形だ。

お

食べてみると、ドリンクのカフェオーレと同じ味がした。少し甘さ控えめに感じたが、まろやかなミルク感がいい。

キャラメルにしては口の中に甘さがほとんど残らず後味もすっきり。大人向けである。

き

さらに、歯にほとんどくっつかなかったことに驚いた!

 

 

江崎グリコ株式会社『カフェオーレグリコ』は、2月18日より発売中。

オープン価格だが、店頭価格は200円程度。

全国のスーパーやコンビニで購入できる。

か

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック