手を汚さずに肉をこねる!「ミートこねらー」

を手でこねることに、抵抗がある人は多いのではないだろうか。

ネイルや手荒れが気になったり、衛生的な面から素手で触ることが苦手な人もいるだろう。

そんな時に便利なのが、手を汚さずに肉をこねることが出来る調理器具「ミートこねらー」だ。

47-1

当サイトではお馴染み、ゆびさきトング水切りスプーンすくえるナイフと同じオークス(新潟県)による、女性の視点から開発された「leye(レイエ)」シリーズの商品である。

 

 

肉のおいしさを引き出すには、冷たさを維持するのがポイント。
冷たいままこねることで、肉の脂肪を溶かさずにジューシーに仕上げることが出来る。

つまり「ミートこねらー」を使えば、手が汚れないだけでなく、料理の味も良くなるのだ。
手の熱が伝わりにくいことが、データでも実証されている。

47-8
冷蔵庫で冷やして使えば、より効果的である。

 
47-6

使ってみたところ、想像以上に混ぜやすい。
スプーン型の真ん中が開いていることで、肉などが張り付くのを防いでくれる。
また平らな底を押し付けながら混ぜることで、肉の粘り気を出すことも出来る。

素材はステンレス。継ぎ目のないデザインは洗いやすく、清潔も保ちやすい。

47-2

柄の部分が折り返してあるデザインは、置いた時に先端が浮くので、スペースを汚さない工夫である。

ギュッと握れば、しなるようになって力を入れやすい。

ただし、女性の小さな手には、少し角があたる場合もあるかもしれない。

47-4

手でこねるのに比べると、多少力が必要な印象だが、調理中に何度も手を洗う必要もなく、他の作業もしやすい。

ハンバーグ、つくね、肉団子、餃子の餡など。普段の料理シーンで活躍する場は多いだろう。

47-7

自由な発想で、じゃがいもをマッシュしたり、ちょっとした湯切りに使用したり、和え物などにも活用出来る。
47-5

冷蔵庫で冷やして使う場合は、手も冷えてしまうので、布巾やシリコン素材などで保護しながら使うと良いだろう。

 

価格は1,500円(税抜き)。食器洗い乾燥機使用可。

東急ハンズをはじめ、全国の量販店や雑貨店で発売中。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック