ロッキーマウンテン山麓生まれのアウトドアツール ナイトアイズ『ドゥーヒッキー キーツール』新登場

ンパクトなフォルムの中に機能が詰まっていて、それでいてさりげなくカッコいい。こういうツールは、いつの時代も男子の心を惹きつけてやまない。

しかもツールの機能は、ヘビーデューティーというよりもシティ感覚。アウトドア用のポータブルLEDライトで有名なINOVAブランドを持つナイトアイズから、オシャレなツール『ドゥーヒッキー キーツール』が新登場だ。

1

ツールとしての機能は次の6つ。 1、ボトルオープナー(栓抜き) 2、ボルトを締めるレンチ 3、ルーラー(定規) 4、マイナスドライバー 5、ボックスカッター(荷物のテープなどのカッター) 6、クリップ

2

定規は、表はインチ表示で2インチまで、裏はミリ表示で40ミリまで刻印される。ちょっと計ったり、線を引いたりするのに便利。

このツール自体の長さも65ミリ程度とコンパクトなので、片手にすっぽりと握りこむことができるし、どこに入れても邪魔にならない。

3

オールステンレス製で、その造形は、どこからみても格好良く、光り輝く。

クリップ部分はキーホルダーとしてキーを付けたり、他のリングなどを装着したり、使い勝手はいろいろ。自分の生活の中で、使いやすいように、このツールを持ち歩くことができるだろう。

4

ちょっとしたネジの緩みを見つけた時に、このツールを身につけていると便利である。

コインでは締められないし、ドライバーは持っていない。そうした場面は、日常生活にはある。そんなときは、このツールを取り出し、サッとネジを締めてしまおう。

5

宅配の荷物を受け取ったとき、そのボックスを開けるには、カッターナイフだと切れすぎて、中の荷物を切ってしまうおそれがあるし、手や何か棒状のもので開けようとすると、開け口が汚くなる。

その点、このルールの「ボックスオープナー」は、切れ過ぎず、かといって切れないわけでもなく、絶妙の切れ味を示すのだ。実際にやってみたが、ガムテープを上手く切って、楽にキレイに箱を開けることができた。

6

栓抜きの機能は、いまさら言うまでもない。さまざまなツール等の、いわば定番的な機能である。

7

「ボルトレンチ」の部分は、適合するボルトのサイズは、1/4インチ、5/16インチ、3/8インチの3種類。比較的小さなボルトだけで、これをよく使うかどうかはわからないが、六角形に切り出したステンレス部分を、上手くデザインに生かし、ツールらしい雰囲気を醸し出す。

8

この『ドゥーヒッキー キーツール』は、アメリカのロッキーマウンテン山麓の町・ボルダーのナイトアイズ社製。

同社は、創業者のリック・ケースが、夜釣りのときに持参したライトを川に落としたことをきっかけに、ヘッドバンドで頭に固定するライトを作ったことから起業され、その後、同社のアウトドア用のポータブルLEDライトのブランド「INOVA」は、世界的なブランドとして知られることになる

現在では、スポーツやレジャー、日常生活の場面で、アウトドアテイストを生かしたアイデア商品などで、より安全に楽しく使える商品を生み出す企業となっており、日本の総代理店は株式会社シームーンが担っている。

『ドゥーヒッキー キーツール』は、日本での販売価格は税別900円で、ネット、全国のアウトドアショップなどで販売されている。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック