ハードでビターなビスケットに、素材の美味しさをギュッとサンド!

日のおやつは何にしようかな?  高級でなくてもいいの。

でもね、 いつもよりちょっぴり贅沢感のあるものが食べたいな。

そんな時に、明治『リッチビスケットシリーズ』を!

 

『チョコレートは明治♪』でおなじみ。 チョコレートで有名な明治が作るビスケットには、素材の美味しいチョコレートがギュッとサンド。

50-6

箱を開けると、2枚入りの袋が3つ。全部で6枚入り。

ひとつづつご紹介していこう。

50-7

まずは、リッチストロベリービスケット。

こだわりはサンドしてあるチョコレートに苺果実(乾燥いちご)を70%も使用していること。

そうなんです!苺の味がしっかりとするチョコレートになっている。

これが「リッチ」である理由。

50-4

カロリーは1袋あたり173kcal。1枚だと86.5kcal。

50-8

サンドしてあるココアビスケットは、どれも共通していてザクッとハードな食感。

ココアの風味が、ビターで濃厚。

甘酸っぱい苺とココアのほろ苦さがお口の中に広がる。

50-9

次は、リッチ抹茶ビスケット。

サンドしてある抹茶チョコレートには、こちらもリッチに一番摘み抹茶を51%も使用。

袋を開けた時の抹茶の香りがとにかく素晴らしい。抹茶そのものを感じるほど。

50-5

カロリーは1袋あたり173kcal。1枚だと86.5kcal。

50-10

抹茶の苦味まで感じるチョコレート。これは抹茶好きにはたまらないお味。

濃い抹茶とブラックココアのほろ苦いビスケットは、まさに大人のリッチ感を表現している。

50-11

最後は、リッチバナナビスケット。

もちろんこちらのチョコレートにも、バナナが70%も使われている。

50-3

カロリーは1袋あたり169kcal。1枚だと84.5kcal。

50-12

これもまた、バナナ感がすごい! ビターなココアと、バナナの相性は間違いなく抜群。

50-2

1箱に6枚入りなので、はじめはちょっと少ないかな!? と思ったものの、1枚食べた時の満足感にきっと驚かされるはず。

ビスケットのビターなココア感と、 それぞれのチョコレートのバランスをぜひ味わって頂きたい。

コーヒーや紅茶と一緒に楽しむのがオススメ。

ストロベリー・抹茶・バナナ。 あなたはどの「リッチ」を選びますか?

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック