総選挙で選ばれたみんなが食べたい「サブレ」の味?期間限定発売!日清シスコ『スイートポテトサブレ』

年、発売開始50周年を迎える日清シスコの超ロングセラー商品「サブレ」から、期間限定で『スイートポテトサブレ』が発売された。

ブランドサイトから人気投票や食べてみたい味などの投票をさせて、その第1位を商品化するというのは、お菓子の世界ではよくやる常套手段で、発売前からある程度の売れ行きが見込める点では上手なやり方だが、この『スイートポテトサブレ』も、そうしたみんなの投票から生まれた商品だ。

1

語呂合わせで、3月20日は「サブレの日」なのだそうだ。

昨年の「サブレの日」から3ヶ月間、日清シスコでは、「食べてみたい味総選挙」なるキャンペーンを行った。その選挙の結果、第1位に輝いたのが、「スイートポテト味」で獲得票数4566票。第2位が「抹茶味」の4353票、第3位が「モンブラン味」の4090票だった。

その結果を受けて、日清シスコでは、「2014年2月に、この3つの味の中から、期間限定商品を発売する」と宣言していたが、それが今日ご紹介する第1位の「スイートポテト味」なのである。

2

1965年に発売された「ココナッツサブレ」の食感とテイストを失わず、それでいて新たな味を展開してきた日清シスコの「サブレ」は、現在、定番商品として、「ココナッツ」、「バター」、「メープル」、「セサミ」の4つのバリエーションを持つ。

期間限定として発売された「スイートポテト味」も、やはり定番商品同様に、伝統を踏襲し、それでいて新しい美味しさをアピールしている。さつまいもの香りが香ばしい、ちょっと甘いサブレは、十分に想像出来る範囲の味でありながら、定番商品にはない新しい美味しさだ。このあたりのさじ加減に、超ロングセラーの余裕を感じるのである。

3

ちなみに、「サブレ」シリーズは、「ココナッツサブレ」のみ25枚入りで、他の定番商品、今回の「スイートポテト味」はすべて24枚入りである。含まれる炭水化物の量から考えると、これは「ココナッツサブレ」以外は4%だけ単価を上げているということなのだろう。日清のサブレは、どれも税別150円というのが、メーカーの希望小売価格となっている。さて、来年は50周年。今度は何を仕掛けてくるのやら楽しみである。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック