これ、デザインもいいけど、食べても結構スゴイ! 『カップヌードルwhite ホワイトシチューヌードル』

日の深夜には閉幕となるソチオリンピック。そのオフィシャル麺パートナーとして、日清食品が日本代表選手団を応援する商品として初愛したのが、こちらの商品。

冬季オリンピックの “雪景色” をイメージした「white」をコンセプトとしたカップヌードル、日清『カップヌードル white ホワイトシチューヌードル』だ。

1

これが店頭に並んでいる姿を見ると、何よりパッケージがカッコいい。色使いといい、ロゴといい、デザインが図抜けて目立つ。

しかし、「カップヌードルにシチュー味??」というのが、正直な第一印象だった。日清食品には失礼だが、「何だか、不味そう!」

2

フタを開けると、シチューのような、甘いお菓子のような微妙な香りがする。 かやくは、大きめのポテトと、ベーコンが目立っている。めんは、通常のカップヌードルと同じに見えるし、熱湯3分ももちろんお約束の通り。

5

さっそく熱湯を入れ、待つこと3分。めんも見えているが、これはどう見てもクリームシチューそのものだ。

catch

ベーコンにポテトに人参にコーン。野菜がいっぱい入ったシチューにカップヌードルのめんが沈んでいる。食べてみると、意外にも、スープがクリームっぽくて濃厚。ドロリとしていて、本当にクリームシチューをいただいている感じ。

めんは、やはり通常のカップヌードルと同じめんだが、これが予想を反して、シチューとぴったり合っていて違和感がない。

購入前は、オリンピック便乗の、デザイン重視の企画物かと思っていたが、どっこい、食べてみると、記者は定番より、こっちの方が好きなほど、いい味出している。

3

1月20日に全国で発売され、税別170円。あなたはすでに食べただろうか?ちょっとパスしていた方、これは意外といけます。

4

日清食品では、この『カップヌードル white ホワイトシチューヌードル』と同時に、『どん兵衛 white 白ちゃんぽんうどん』、『焼きそばU.F.O. white ホワイトカレー』も発売。「white トリオ」でソチオリンピック日本選手団を応援する。

さて、今日深夜の閉会式、あなたは、どのwhiteを手に声援を送る?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。月刊誌のデスク・編集長等を経て著作家。主に経済系の著書多数。ファイナンシャルプランナー。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年。趣味で家庭教師も行う。山と海と焚き火を愛する。

この記者の記事一覧

トラックバック