梨汁ブシャー味は「梨の香りのカスタードクリーム味」だった!意外なほどの美味しさ!グリコ『プリッツ 梨汁ブシャー味』

なっしーには申し訳ないが、正直言って、この「プリッツ」には、それほど期待をしていなかった。塩味が美味しいプリッツに、甘い梨汁の味が不似合いだと勝手に思っていたからだ。

ところが食べてみて驚いた。やはり人気No.1ご当地ゆるキャラは、ただものではない。グリコ『プリッツ 梨汁ブシャー味』、これは、試す価値のある美味しさだ。

1

そもそも、「梨汁ブシャー味」って何よ?それがよくわからない。

しかも、「梨汁」と言っておきながら、「※梨は入っていません」と書いてある。入っているのは、「梨香料・カスタード香料」なのだそうだ。

2

そこでパッケージを裏返して、少しだけわかってきた。「ふなっしー」って、嬉しかったり興奮したりすると、梨汁が「ブシャー!」と溢れるんだって。その溢れた思いで「プリッツ」を作ったということだが、やっぱりよくわからない。

と、パッケージの裏の一番上に、「梨汁ブシャー味」の解説を発見。それによると、カスタード味のクリームをぬって焼き上げて、仕上げに梨の風味を効かせたものが、「梨汁ブシャー味」なのだ。

要するに、「梨風味のカスタードクリーム味」。これなら、いかにも美味そうだ!

3

さっそく食べると、プリッツの塩味は全くなく、本当にカスタードクリームの味と梨の香りがする。これが甘く爽やかで、プリッツの生地によく合うのだ。

こんなことを言うと、またまた「ふなっしー」には失礼だが、きちんと「梨風味カスタード味」とでも名付けて定番商品にすれば、人気が出そうな美味しさである。

4

『プリッツ 梨汁ブシャー味』のパッケージは全部で4種類。通常の「ふなっしー」バージョンの他に、「駅員」「女子高生」「舞子」バージョンもある。

1月21日発売開始の数量限定販売なので、これは、早めの売り切れの可能性が大だ。こちらの「ふなっしー動画」を見たら、さあ、さっそくお店に急ごう。売り切れてしまう前に。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック