チョコレートの冬市場も終盤戦。明治から冬期限定の新商品発売北海道産ミルクにこだわった、明治『マカダミア ホワイト』

レンタインデーを10日後に控え、冬のチョコレート市場も終盤を迎えた。ホワイトチョコのニーズが一番高まるのも、この時期だとか。市場を盛り上げるため、明治も、定番ブランドのホワイトチョコ仕立てを新発売。

明治『マカダミア ホワイト』。北海道産のミルクにこだわった、冬期限定商品である。

1

油の中でじっくりとローストし、香り高くサクサクと上品な歯ごたえに仕上げたマカダミアナッツを、ホワイトチョコで包み込む。しかもそのホワイトチョコにも、マカダミアナッツペーストとヘーゼルナッツペーストを練りこんであるという念の入りよう。

サクッと一口、口に入れると、ナッツの香ばしさが、粒全体から伝わってくる。このナッツの風味は、甘さを適度に抑え、チョコのコクのある旨さを引き立てている。ホワイトチョコ好きにも、歓迎の『マカダミア ホワイト』だ。

2

今回の『マカダミア ホワイト』は、北海道産ミルクにこだわっている。北海道産の乳製品を13%使用で、コクのあるミルクの味を楽しむことができる。

9粒入りで、392kcal。一箱をあっという間に食べてしまうので、カロリーの摂り過ぎにはお気をつけて!

3

1月21日から全国にて冬期限定発売、希望小売価格は税込210円である。ナッツチョコレートでありながら、とてもソフトな歯ごたえと、コクのあるミルク味。今の季節だからこそ・・・。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック