【がんばれ受験生シリーズvol.3】丸鶏だしで「丸を取ろう」そして「サクラサク」春へ。マルちゃん『桜色の鶏だしうどん』

ッケージ全体がピンク色に包まれている。受験合格を知らせる電報文体「サクラサク」をイメージして、フタには全面に満開の桜の花が描かれている。それが今年元旦に発売になったマルちゃん『桜色の鶏だしうどん』である。

「鶏だし」ということで、使用するだしは、「丸鶏だし」。これまた、試験で「丸が取れるように!」との縁起をかついでのもの。さあ、この見るからに縁起のいいカップ麺を食べて、受験生、がんばれ!

1

今年はワッカーのワールドカップイヤーなので、この商品は、「サッカー日本代表チームオフィシャルライセンス商品」も取得。フタには、「一緒員ゴールを目指そう!」というメッセージも掲載されている。

2

麺は、油揚げめんの太麺タイプ。その上に、後入れのだしスープと、かやくの袋がそれぞれ乗っている。スープは、もちろん丸鶏のだしをベースに、さらに魚介の旨みも加えたもので、薄味のあっさりスープだ。

3

かやくは、たまごに、味付け鶏ひき肉、ピンク色のサッカーボールかまぼこ、そしてネギ。その上から熱湯を注いで5分でもどす。乾麺の状態でも、この麺のツルツルしたなめらか感が感じられる。

4

出来上がってみると、見た目に華やかで上品な色合い。温かい春を想わせる。麺は、やはりなめらかで、しかも思ったよりも弾力がある。つゆは目立たず、しかししっかりと鶏だしが出ていて、あっさりまろやかだ。

6

マルちゃんでは、元旦同日発売で、この『桜色の鶏だしうどん』のほかに、ラーメンと焼きそば売り出し、3品で受験生の合格へのメッセージを発信している。

いずれも希望小売価格、税別170円。全国のコンビニ、量販店、小売店などで発売中だ。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック