素材と製法にこだわる職人の手作りをイメージしたブランドから濃密なカカオの余韻を楽しめる『カムカカオ』2種が新発売!

なじみのお菓子メーカー「カバヤ」には、素材と製法にこだわった、職人の手作りをコンセプトにした「カレーム」というブランドがある。その「カレーム」ブランドから、昨年末のクリスマスイブに新しく発売になったチョコレート菓子が、この『カムカカオ』だ。

青いパッケージの通常の「カムカカオ」に、ピンクのパッケージの「くちどけ苺」という2種類のラインナップで、どちらも38g、税込105円での登場である。

1

カカオの香りと深みが引き立つショコラということで、どちらも大人っぽいビター感の効いたチョコレートに、ココアパウダーをふりかけた高級感のある仕上げ。「くちどけ苺」は、口どけのいい苺チョコレートでカカオマスを包んだ、酸味とカカオの濃さが深みのある刺激となって口の中に広がる。

2

また青いパッケージの「カムカカオ」には、2種類のカカオマスが使用されており、その複合したカカオの味わいが、濃厚感を演出する。

3

この「カムカカオ」、ターゲットは20~30代の働く男女ということで、パッケージもちょっとした工夫が施されている。

開け口のところに、シールがあり、それをはがすと、袋を追い返してピタッと封をすうことが可能になる。ポケットやカバンに入れても、こぼれ落ちなように、開けたり閉めたりができるパッケージになっているのだ。

冬の寒い時期だけ限定の「カムカカオ」。口の中でとろける濃厚なカカオの香りで、冬を乗り切れ!価格も税込105円と手頃である。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック