レッドブルの1.5倍!ハンパじゃないカフェイン量にビックリ!『タリーズコーヒー バリスタズ カフェラッテ』伊藤園から発売

直言って、缶コーヒーについて書くのが一番困る。どんなにショップクオリティだと言っても、やはりお店の味ではない。美味しいコーヒーを飲みたくて、缶コーヒーを買う人はいない。本当になにか特徴がないと、取り立てて書く事はないのである。

そんな気持ちで、この『タリーズコーヒー バリスタズ カフェラッテ』の成分表示を見て驚いた。含まれているカフェインの量がハンパじゃないのである。

1

この『タリーズコーヒー バリスタズ カフェラッテ』は、その内容量は170gとやや少なめの缶入りである。そして100g当たり73mgのカフェインが含まれていると書いてある。つまり、一缶には124.1mgのカフェインが入っている計算になるわけだ。

これは、あの「レッドブル」と比べても1.5倍も多い。参考までに、眠気覚ましドリンクとして知られる、「眠眠打破」1瓶に含まれるカフェイン量は120mgなので、何と、それよりも多いのである。

2

通常、ドリップコーヒー1杯には、おおよそ100mgのカフェインが含まれるというので、このタリーズのカフェラッテが、コーヒー豆を1.5倍使っているという数字は、その面から見ても納得できる。

味の方は、ミルク入りの缶コーヒーにしては、甘味が控えめで、コーヒーらしさは強くでているが、ブラジル産アラビカ豆にしては、酸味はそれほど感じられない。しかしいわゆる本格的な“缶コーヒー”が好きな人にとっては、この缶コーヒーは、かなり美味しい部類にはいるのではないだろうか。

3

そのようなわけで、この『タリーズコーヒー バリスタズ カフェラッテ』は、美味しく飲める眠気覚ましの一杯として、かなり強力な効果を期待できそう。

170g入りで、税別115円。11月4日から全国で発売中である。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック