コロナ放電により嫌な静電気を軽減する、切って使えるシート!貼って触るとビリッがなくなる!『ぴタッチα(アルファ)』

年ご紹介する静電気ものの最後は、株式会社ヨシオの『ぴタッチα(アルファ)』だ。

小さなグレーのシートを、好きな大きさにハサミで切って、好きな場所に貼って使う。あとは、その場所に触る時に、まずこのシートに触れるようにすると、あら不思議。今まで、ビリッと来ていたのに、それが無くなる、あるいはグッと軽減されるという仕組みだ。

1

素材は、アクリルの導電性繊維で、裏がシールになっている。ハサミで使いやすい大きさにカットして、裏の紙をはがし、シールのように貼ればいい。

この『ぴタッチα』の静電気軽減の原理は、「コロナ放電」。+または-に帯電した物体が、このシートに近づくと、その帯電している電荷と逆の電荷を発生して、瞬時にその帯電状態を中和するのだ。

ドアノブや電子機器、クルマの車内や掃除機など、日頃からビリッときやすい場所に、このシートを貼っておき、使うときは、まずこのシートに触れることで、帯電を中和して、嫌なビリッを解消する。

2

この『ぴタッチα』には、同じ原理の姉妹品『ぴタッチ』も発売されている。こちらは、1辺が73mmの正三角形で、裏がシールではなく、小さな吸盤になっており、何度も、貼ったりはがしたりして使えるのが便利だが、切って使うことはできない。

価格は『ぴタッチα』が税込520円、『ぴタッチ』が税込630円となっている。静電気は、非常に高圧で、電子部品を誤動作させたり、壊したりすることあり、また引火しやすいものに火を放つ恐れもある。そうした危険をシート1枚で回避できるのなら、試してみる価値があるのかもしれない。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック