これはラーメンという名のラーメン調理器。調理して丼にもなる独身男性がターゲットの『レンジで らくチン野菜ラーメン』

品名が『レンジで らくチン野菜ラーメン』だから、パッケージを見たときは、ラーメンだと思った。しかも外袋には美味しそうなラーメンの写真も載っている。しかしこれは調理器。用途が極めて限定された調理器なのである。

1

レンジ専用の、しかもラーメン専用の調理器。しかもしかも、ラーメンとはいっても、「生めんは使えない」と注意書きにも書いてある。乾めん専用。つまり即席めん専用の、レンジ専用調理器なのだ。

2

さっそく、水、即席めんを入れ、その上に野菜をまんべんなく配置して、最後に卵を落として、野菜たっぷりラーメンを作ってみた。赤いおとしぶたを乗せることで、野菜が浮き上がらず、めんと野菜がムラなく茹で上がるというのだ。

3

あとは500Wの電子レンジに入れて、待つこと8分。取り出して、即席めんのスープを入れると、しっかりと野菜が煮上がった、野菜ラーメンの出来上がりだ。そして、今度は、そのまま丼として、ラーメンを食べることができる。とっても簡単に、即席めんを使って、美味しい野菜ラーメンが作れるのだ。

4

簡単に手早く即席ラーメンが作れ、しかも野菜を手軽に摂ることができ、食べたあとの洗い物も少なくてすむ。この商品、ターゲットは完全に独身男性だろう。パッと作れて野菜が摂れる。調理はレンジにいれるだけ。でもひょっとしたら、仕事に忙しい独身女性にも、結構、重宝されるかも。税別750円。即席ラーメンに付加価値を付けてくれる調理器である。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック