亀田製菓と明治のコラボが生み出した“和洋折衷”の妙! こんな美味しさ知らなかった!『亀田の柿の種チョコ&アーモンド』

菓の亀田製菓とチョコレートの明治がコラボして、新しい美味しさを提案するプロジェクト、名づけて「カカオ-コメ」プロジェクトが立ち上がって5年。こんな美味しい“柿の種”があることを記者は知らなかった。

『亀田の柿の種チョコ&アーモンド』。日本伝統のちょい辛米菓にチョコレートをコーティングすると、これが絶妙にいい味だったのだ。

4

(株)インテージのSRI データ(販売金額メーカーシェア 2012 年 4 月~2013 年 3 月)によると、「せんべい/あられ」のカテゴリーで1位は亀田製菓、「チョコレート」のカテゴリー1位が明治だ。

この『亀田の柿の種チョコ&アーモンド』は、そのNo.1同士のコラボで生まれた、冬だけ期間限定の人気商品で、すでに発売開始から5年目を迎える。

2

日本伝統の米菓「柿の種」を知らない人はいないと思うが、あのちょっと辛い味の上に、甘いチョコレートをコーティングすると、これが意外に美味しい。今回の新商品は、その同じ袋に、アーモンドも入っている。

ちょうど、柿の種とピーナッツを一緒に食べる「柿ビー」が美味しいように、このチョコレートコートの柿の種とアーモンドの組み合わせもまた絶妙なのである。まだ食べてない人は、ぜひ自分の舌で確かめて欲しい。

3

小さな中袋が4つ入った85g入りは税込実勢価格280円前後で主に全国のスーパーマーケットで、34g入りの小ぶりなサイズは税込実勢価格105円前後で全国のコンビニにて、どちらも11月18日より発売されている。

亀田製菓では、「あまちゃん」で話題の女優・有村架純を「柿の種」のイメージキャラクターに起用し、「柿の種」の新しい顧客層の開拓に力を入れている。その牽引役として『亀田の柿の種チョコ&アーモンド』は十分な戦力となりそうだ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック