「1日2枚まで」を守るのが大人!? 広がる大人菓子市場にKitKatも冬季限定の新商品『大人の甘さ ホワイト』今年も登場

子高齢化時代、お菓子のマーケットは、大人をターゲットの視野に入れなければ、縮小するばかり。昨今の大人向けお菓子の広がりは、当然の流れである。

日本上陸40周年のKitKatも、この冬の限定商品で『大人の甘さホワイト』を投入。いくら美味しくても、大人なんだから、抑制の効いた食べ方をしないとカロリーオーバーに。お気を付けませ!

1

KitKatのホワイトチョコレート版だが、ちょっと作りが凝っている。ホワイトチョコにはつぶつぶのバニラビーンズが散りばめられ、KitKatでお馴染みの、中のビスケットは白と黒の縞模様。

こうしたちょっとしたこだわりが、大人向けのプレミアム感なのだろう。

catch

1つひとつ小分けに包まれた中袋を開けて、サクッとかじると、バニラビーンズが香るホワイトチョコはまろやかで味わい深く、中のビスケットも甘さ控えめで軽やか。

これはついつい、サクサクと2つ、3つと食べてしまう美味しさなのである。

3

しかし、この『大人の甘さホワイト』は1つが70kcal。パッケージの裏にも、「1日2枚までがおすすめ」と書かれている。大人なら、このくらいの抑制の効いた食べ方をしなくちゃ!と思うが、たばこの「吸い過ぎに注意!」のようで、これはツライ注文かも。

まあ、そこは大人の自己責任に委ねるとして、このKitKat『大人の甘さホワイト』は、昨年も好評の中、スパッと発売終了となった商品。マジでファンによる買い占めもありうるので、お求めはお早めに。希望小売価格12枚入り税込525円。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック