あの福岡の「あまおう」がカルピスになった!冬季限定発売  『カルピス フルーツパーラー あまおう練乳仕立て』

かい・まるい・おおきい・うまい。4つのキーワードの頭文字を取って「あまおう」。福岡県限定生産の日本一の呼び声高いイチゴである。その「あまおう」とカルピスが出会ってできた新商品が、今日ご紹介する『カルピス フルーツパーラー あまおう練乳仕立て』だ。

1

「カルピス フルーツパーラー」は、カルピスから今年3月に生まれた新ブランド。カルピスと厳選フルーツを組み合わせ、さらにひと工夫を加えることで、新たな甘ずっぱいおいしさを届けるのが基本コンセプトである。今回は、厳選フルーツに福岡産「あまおう」を使用し、そこに練乳仕立てというひと工夫を施している。

2

見た目には、いわゆる「イチゴミルク」と言えばわかる白濁のピンク色の液体。いかにも甘そうな飲料のイメージがあるが、これを一口飲んでみて、いい意味で期待を裏切られた。思ったほど甘くないのだ。というより、甘酸っぱくて美味しい。さすがに大正時代から「初恋の味」を標榜しているカルピスだけあって、酸いも甘いも知った落としどころだ。

3

甘いイチゴのフレーバーを、練乳仕立てにして、ここまで爽やかにキレのいい味に仕上げているあたりは、さすがカルピスである。甘ったるい子供の飲料かと思っていたが、とんでもない。これはやはり大人がしっかりと“初恋の味”を楽しめる仕上がりだ。500ml、税込147円で、11月11日から全国で発売だ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック