カップスープ人気No.1の「スープはるさめ」に期間限定商品! 3種のごまが香る『スープはるさめ 金ごま香り鍋』新登場

イドメニューとして、こうしたカップスープはなかなか重宝する。ちょっとした夜食にもいい。そんなカップスープで、7年連続売り上げNo.1をキープしている(インテージMFI調べ)のが、エースコックの「スープはるさめ」だ。10月21日、その「カップはるさめ」に新しいフレーバーが仲間入り。『スープはるさめ 金ごま香り鍋』である。

1

スープは、このところ流行を見せている鶏白湯スープ。鶏のうまみと、玉ねぎの甘さが効いた白いスープである。そこにキャベツに油揚げ、もやし、ねぎ、人参などのかやくが入り、雰囲気は、鍋料理である。冬の寒いときに、とても温まりそうなスープだ。

2

そしてこのスープ最大の特長は、金ごまをふんだんに使用していること。具材の煎りごま、そしてスープにすりごま、練りごまを合わせて、この1杯に1000粒相当のごまが入っている。

3

カップの中には、かやくの袋と、粉末スープ、そして緑豆澱粉と馬鈴薯澱粉を原料に、熱湯3分で戻るように配合した春雨が入っていて、すべてをカップに入れ、熱湯で3分。かきまぜれば出来上がりだ。

4

スープは真っ白。そこに金ごまが本当にたくさん浮かぶ。スープにも、すりごまがたくさん見えていて、コクのある鶏白湯スープに、金ごまの香りが強く香っている。すこしとろみもあって、さらりとした春雨との相性はいい。このスープ、期間限定ではなく、ぜひ定番の商品にして欲しい、そう思うほど、いつでも飲みたくなるスープだ。

5

1食25gで101kcalは、サイドメニューに、またちょっと夜食にちょうどいいサイズ。希望小売価格は税別150円である。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック