ガーナから、ミルクに溶かして楽しめるチョコレートが新発売!赤と黒2つの味わい。ロッテ『ガーナ ホットチョコレート』

い冬の日は、温かなホットチョコレート。そんな楽しみ方ができるチョコレートが、ロッテから冬期限定商品で発売された。それがロッテ『ガーナ ホットチョコレート』。味は、ブラックのパッケージが「ブラック&ラム」、赤いパッケージが「ミルク&キャラメル」。見た目の味も、ちょっと大人のチョコに仕上がっている。

1

チョコは、ちょうど1cm角ほどのキューブになっていて、1つひとつ別個に包装されている。このキューブは2層構造になっており、「ブラック&ラム」の方は、外側にガーナブラック、その内側にラム風味のチョコレートが入っている。一方の「ミルク&キャラメル」も同様で、外側にガーナミルク、そして内側がキャラメル風味のチョコ入りだ。

2

この『ガーナ ホットチョコレート』。最大の特長は、温めたミルクに溶かしてホットチョコレートとしても楽しめること。120ccの温めたミルクに、このチョコキューブを7個入れ、ゆっくりとかき混ぜながら溶かしていくと、本格的なホットチョコレートが出来上がるという。

3

寒い夜には、ホットチョコレートにして、そこに軽くラム酒をたらすなど、ちょっと大人の演出が似合うチョコレートの登場である。冬季限定発売で、14粒入り、想定小売価格218円前後。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。月刊誌のデスク・編集長等を経て著作家。主に経済系の著書多数。ファイナンシャルプランナー。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年。趣味で家庭教師も行う。山と海と焚き火を愛する。

この記者の記事一覧

トラックバック