抹茶とミルクの絶妙なバランスで人気。1周年でリニューアル!『リプトン 抹茶ミルク』10月1日から新パッケージで登場!

発売がちょうど1年前の昨年10月。以来、「本当に美味しい」と好評。メーカーサイトによると、「2秒に1本売れている」計算になるのだという。そしてそれから1年。パッケージを一新して、この『リプトン 抹茶ミルク』が10月1日からリニューアル発売された。さて、さっそく評判の味を試してみよう。

1

使われている抹茶は、京都の宇治抹茶が100%。それに砂糖、ココナッツオイルなども入っている。

2

飲み心地はまろやかそのもの。この手の飲料が、甘いだけになりがちなのに対し、思ったよりもしっかりと抹茶の味がする。「おっ、意外と・・・」と感じる、この落差の瞬間がいいのかもしれない。意外としっかり抹茶を堪能でき、ミルクのコクと、適度の甘さのバラスが絶妙だ。

3

アイスでも、和菓子でも、ときには洋菓子でも、日本人は、この抹茶の味にはうるさい。これはやはりDNAなのだろう。その日本人に好評な『リプトン 抹茶ミルク』の味は、きちんと“的を捉えている”のだろうと感じた。紙パック入りは、500mlと720mlの2種類。それぞれ、税別130円と189円だ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック