今までで一番“たけのこっぽい”「たけのこの里」が新登場! 『たけのこの里 メープル味』10/22全国発売!

れは、たけのこっぽい!茶色のチョコではなく、ホワイトチョコにメープルシュガーが入っているからか、微妙なクリーム色で、たけのこを連想させる。今月22日に全国発売された新登場の『たけのこの里 メープル味』のことである。紅葉シーズンに、メープル=カエデのイラストで秋らしさを演出。さて、お味の方は・・・?

1

たけのこの里は、明治のチョコスナックの定番商品で、すでに40年近い歴史を持つロングセラーである。サクサクのクッキーにチョコレートをかぶせて、可愛らしいたけのこの形にしたものだが、メープル味は、今回が初めてだということだ。

catch

箱の中の中袋を開けると、何ともいえないメープルのいい香りがただよう。ホットケーキのシロップとして、その美味しさを刷り込まれている日本人なら、ほとんどの人が「美味しそう!」と感じるのではないだろうか。食べてみても、まさに期待通りのメープルの味。ホワイトチョコとの相性も良く、クッキーのサクサク感も心地良い。

3

行楽シーズンの秋。子供連れの家族がメインターゲットのチョコスナック『きのこの里 メープル味』は、参考小売り価格、税込210円。全国のスーパー、コンビニ等で、発売中。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。月刊誌のデスク・編集長等を経て著作家。主に経済系の著書多数。ファイナンシャルプランナー。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年。趣味で家庭教師も行う。山と海と焚き火を愛する。

この記者の記事一覧

トラックバック