体脂肪を分解し減らす「トクホ」の美味しい緑茶が誕生!   サントリー『伊右衛門 特茶』10/1新発売

定保健用食品、いわゆる「トクホ」という国の“お墨付き”をもらった飲料が徐々に登場し始めている。科学的な細かなことは書いても仕方がないが、今日ご紹介するサントリーの『伊右衛門 特茶』は、体脂肪を「分解」して減らす効果があると認められた史上初のトクホだということだ。多くの人にとって、この効能はありがたいのではないだろうか。さて味の方は・・・。

4

サントリーの緑茶「伊右衛門」シリーズは、京都・福寿園の厳選された茶葉を使った、本格的で飲みやすいことで人気がある。その「伊右衛門」に今回は、「トクホ」の機能が加わって、値段もちょっとだけ加わったというわけだ。

3

サントリーのホームページによると、198人の被験者で、このお茶の脂肪低減効果のテストをして、そのデータから特定保健用食品の許可となったとか。その決め手の成分は、ケルセチン配糖体というもので、たまねぎやりんごにも含まれるポリフェノールの一種なのだそうだ。

2

そのようなわけで、体脂肪を分解し、減らしてくれる効果があるという、この『伊右衛門 特茶』。実際に飲んでみると、これが実に美味しい緑茶である。機能性が高まったからといって、何か飲みにくい感じがあるかと、じっくり味わってみたが、全く普通の緑茶と変わるところはない。「普通の」というのは、「トクホではない」という意味で、味は「普通」どころか、香り高く深い味わいで非常に美味しい。

1

さて、このトクホの『伊右衛門 特茶』、価格は500mlで税別170円。これを毎日継続的に飲み続ければ、脂肪低減効果は8週目あたりから現れるというが・・。さて、あなたは飲んでみる?とりあえず、味だけでも試してみては。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック