あとをひく“複雑な”美味しさ!?柚子の香りしっかりの秋冬限定。東ハト『ビーノ 柚子こしょう味』10月14日新発売

んどう豆100%スナックとしておなじみの東ハト「ビーノ」に、この秋、新しい味が仲間入りした。10月14日に発売になった『ビーノ 柚子こしょう味』である。秋冬だけの期間限定発売だが、この味、期間限定ではなく、ぜひ定番にして欲しい。それくらい美味しくて、なおかつ複雑なビーノなのである。

1

食べてみると、何とも抑制の効いた味がする。いろんな個性をグッと押さえつけて、全体的には柚子こしょうの香ばしさでまとめあげた感じ。袋を裏返して、原材料をみて納得。実にいろいろなものが入っているのだ。ベースのえんどう豆はもちろんのこと、陳皮パウダー、粉末醤油、赤唐辛子、ハチミツパウダー、高知県産100%ゆず皮パウダー、チキンパウダー、ホワイトペッパー、かつお節パウダー、昆布エキスパウダ、ガーリックパウダー、宗田節パウダー、ブラックペッパー等々。個性豊かな面々を取りそろえている。

2

口当たりは、ふんわり。そしてゆっくりと個性豊かな味が広がる。何とも複雑。しかし、やはり「柚子こしょう味」なのだ。旨み成分が、口の中であとをひく。なかなか微妙に美味しい。

3

『ビーノ 柚子こしょう味』は、秋冬期間限定で全国にて発売。予想販売価格130円前後である。同日期間限定で全国発売の『こんがりチーズ味』もよろしく。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック