手帳に貼り付けた付箋とスマホのアルバム写真をリンクする!『ピコットフセン』はiPhone、Androidどちらにも対応!

の記録や仕事で使う資料のコピーなど、画像データをスマホで撮影・処理する人が非常に増えている。しかし、その一方で、手帳やノートなど、紙を完全に使わないかというと、なかなかそうはいかない。どちらもそれぞれに利便性があるからだ。だとすれば、その両者を上手にリンクさせるツールがあると、これは便利である。カンミ堂の『ピコットフセン』は、それを実現した便利で可愛らしい付箋である。

1

使い方は簡単。『ピコットフセン』専用の無料アプリをスマホで起動して、使う付箋のQRコードを読み取ると、そのコードにリンクさせる写真を選べる画面になる。そこで写真を何枚でも選んで登録を完了すれば、あとは、QRコードの付いた付箋を使いたい場所に貼るだけ。

2

貼ってある付箋に、スマホをかざすと、登録した写真が開いて、見ることが出来るわけだ。例えば、今日の日記に、『ピコットフセン』を貼っておけば、あとで日記を読んだときに、スマホをかざすことで、写真も一緒に楽しめる。また手帳や仕事の資料やメモなど、使い道の可能性は大きい。記者は名刺と人物などの画像データのリンクや、仕事の資料を業務日誌に貼り付けておくのに使おうかと考えている。

3

付箋とリンクした写真は、一覧で複数枚を見ることも、一枚一枚見ることもできるし、あとで、登録した写真を変更することも自由にできる。『ピコットフセン』は、iPhoneにも、Androidにも対応しており、適応するそれぞれのOSのバージョンや機種については、カンミ堂のホームページから確認することができる。

4

『ピコットフセン』は、クラシックピンク、チャコールグレー、チョコレートベージュの3色から選べ、それぞれ付箋が24枚入って、税込420円。パッケージの右上に、対応するOSが表示されているので、お求めの際には、間違いなきように!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 撮影に使用した商品を3名様にプレゼント。 Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック