日本発売40周年で、絢香がパッケージを飛び出して3Dライブ!『キットカット オトナの甘さ ストロベリー』発売

本で発売開始されたのが1973年。以来、40年にわたり「Have a break!」というメッセージとともに親しまれてきた「キットカット」から9月、新商品『キットカット オトナの甘さ ストロベリー』が発売された。同時に40周年のキャンペーンがスタート。キャンペーン・アーティストにシンガソングライターの絢香を起用し、「ありがとう」という感謝の気持ちを、様々な形で消費者にお届けする。

1

今回のキットカットは、「オトナの甘さ」ブランドから初めて登場するストロベリー味。ベースのホワイトチョコレートに、いちご果汁パウダーを練り込み、爽やかな甘さと酸っぱさを実現。「オトナの甘さ」の特徴であるクラッシュ・ビスケットの食感との相性もよく、パッケージから想像できる通りの美味しさとなっている。

2

今回は、キットカット日本発売40周年のキャンペーンということで、この『キットカット オトナの甘さ ストロベリー』にも、面白い仕掛けが用意されている。スマートフォンにキットカットのアプリをインストールして、このパッケージにかざすと、キャンペーン・アーティストの絢香が、パッケージから飛び出し、3Dでキャンペーン用の書き下ろしソング『ありがとうの輪』を歌う。

4

お買い求めのパッケージと、スマートフォンの距離や角度を動かすと、絢香のライブステージも様々に動きを変化させる。こうしたお楽しみ3Dライブが、「オリジナルのキットカット」「オトナの味」そして、今回の「ストロベリー」と3つの味で、それぞれ異なるライブパフォーマンスで楽しめるのだ。

3

『キットカット オトナの味 ストロベリー』は、3枚入り税込126円と、12枚入り税込525円の、2つのラインナップで発売中。3枚入りはコンビニ限定での販売だ。絢香のスペシャル3Dライブは、2014年2月28日までの期間限定公開。あなたも、キットカットで、「Have a break!&  Enjoy Ayaka’s  live stage!」。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック