秋の清涼飲料は“ぶどう味”の闘い!まずは黒ぶどう種の豊潤な香り!『バヤリース まんぞくぶどう』

りの秋、食欲の秋、果物の秋である。飲料メーカー各社の新商品も、秋のラインナップが揃ったが、主役は紫色。そう「ぶどう」である。アサヒ飲料の果汁飲料ブランド「バヤリース」も、9月24日に秋の新商品『バヤリース まんぞくぶどう』を全国発売だ。さっそくためしてみよう!

1

最大のアピールは、バヤリースブランドのこだわり、「クリア・クオリティ」だ。ボトルにもしっかり目立つように表示している。まず、「産地厳選コンコードグレープ果汁」とあるが、産地がよくわからない。ネットで調べても、一体産地はどこなのか??コンコードグレープとは、その豊潤な濃い香りで知られる黒ぶどう種で、ぶどう果汁が10%となっている。

2

また、飲料に使用する水は「純水仕立て」。すなわち、ミネラル等を取り除いた真水を使用している。そして何より、「着色料・保存料・人工甘味料の不使用」で、「家族の元気をうるおす」ブランドとして、他社との差別化を図る狙いだ。

3

見た目にも、このぶどう飲料は、いかにも黒い。そして香り高い。口に含むと、適度に甘く、そしてすっぱい。これがコンコードグレープの味なのか。いわゆる、おこちゃまが喜ぶ、綺麗な紫色のぶどうジュースとはひと味違う感じ。450ml入りで、税込147円だ。ぜひ、一度、おためしあれ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック