4種の穀物を焼き上げ油分をカット!新感覚ヘルシースナック『グラーノ』

康食志向への大きな流れに乗って、麦やとうもろこし、玄米などの穀物に、ドライフルーツや甘味料を加えたシリアル食品「グラノーラ」が、昨今ブームとなっている。しかし、他社との差別化のなかで、せっかくの健康食が次第に高カロリーになりつつあるのも事実。そこに登場したのが、ジャパンフリトレーの『グラーノ』だ。4種の穀物をシンプルに焼き上げ、薄味を付けただけ。6月17日から全国で発売の新感覚スナックだ。

4

4種の穀物とは、小麦とオーツ麦、コーンに米である。特に小麦は全粒粉を使用しているため栄養価も高く、またオーブンで焼き上げるだけのノンフライ製法のため、ポテトチップスなどに比べて油分を50%カット。サクサクした軽い食感と低カロリーを実現した。

1

味は「うましお味」と「コンソメ味」の2種類。どちらも穀物素材の風味を生かした薄味仕立てで、軽い食感に相性がいい仕上がりとなっている。

3

この『グラーノ』、販売前のモニター調査では、女性の89%が「美味しい!」と感じたのだとか。新しい食感と、ヘルシーな素材、そしてヘルシーな製法で、発売後の消費者からの評価も高い。ただ期間限定とはされてないが、店頭での在庫終了時に販売を終了する旨の記載がメーカーのホームページにはある。記者としては、ぜひとも定番商品になることを願いたい。まずはあなたもぜひお試しあれ!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック