スキマに置ける幅50mmのジャストサイズ!『スリム調味料入れ』byマーナ

何より、製造元のマーナという会社は、驚いたことに、今年で創業141周年という老舗なのです。そんな老舗企業が、お客様のモニターアンケートを実施し、その声から誕生したのが、この『スリム調味料入れ』なのだとか。そうした企業姿勢に脱帽です。さて、この商品の、どんなところにお客様の声が生かされているのでしょう。

2

一見して特徴的なのは、やはりその幅の薄さです。約50mmで、ちょっとした隙間にちょうど収まります。冷蔵庫でも食器棚でも、この幅なら、スペースを無駄なく使えます。

3

容器の内側に、一切の角がないことも特徴の1つ。「調味料が角に固く詰まってしまい、洗いにくい」という声に応えました。また5ccの小ぶりなスプーンは、容器の隅までしっかりとすくえる設計で、しかも固まった砂糖や塩などの塊を簡単に崩せる突起が、このスプーンの末端に付いています。

1

この調味料入れは容量が300mlと小さいので、中身を入れすぎずに、いつも軽く使えます。また中身を入れすぎないので、固まりにくいというメリットも生まれました。美しい曲面でデザインされていて、「しまう」のではなく「見せる」カタチにこだわりました。スプーンも、蓋の裏に、きちんとセットできます。この『スリム調味料入れ』、色はブラックとホワイトの2種類で、価格は税込880円。毎日使うものなので、ちょっとした便利さが、大きな使いやすさと感じられる、そんな商品です。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック