缶を開けて水をやるだけ!サボテン栽培キット『SAIBAI DE FIESTA サボテン』

何やら怪しげな立方体の箱に、これまた怪しげなメキシカン・オジサンのイラスト。タコスのチップスでも入っているのかと思いきや・・・、なんとコレ、サボテンの栽培キットなのだそうです。商品名は、『SAIBAI DE FIESTA CACTUS』(サイバイ・デ・フィエスタ サボテン)。渋谷のロフトで見かけて、思わずゲットしました。

1

箱の中はいたってシンプル。軽い缶が1つと、小さな説明書が1枚だけ。説明書を読んでみると、栽培方法もとても簡単。要するに、缶を開けて、水をやればいいのです。缶の中には、土に代わるバーミキュライトが入っていて、ときどき乾燥具合を見ながら、水をやって育てる。どんな形のサボテンが出てくるかは、あとのお楽しみのようです。

3

さっそくを水をやって窓辺に置いてみました。さて、いつ発芽して、どんなサボテンに育つものやら。当サイトでは、サボテンが見事、育ちましたら、そのときは再度、この商品をご紹介したいと思います。また、今回は、輸入販売元の愛罐コーポレーションから、姉妹品として発売されている、『SAIBAI DE FIESTA』の「激辛唐辛子」を読者プレゼントいたします。プレゼント希望の方は、以下のご案内から、ご応募お待ちしております。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック