AKBカレー……そのお味は!?

AKB48の人気メンバーが製品アイデアから味作りにまで関わった3種のカレーが、ハウス食品より発売中です。

7月8日の発売後、Amazonでは即完売になるなど話題を集めているこのカレーを、早速食べてみました。

 

まずは大島優子さんのカレー。

い

え

お

「この世で一番チーズが好き」だそうで、

う

まさにチーズ尽くしのカレー!

か

肉のように見える四角い塊は、ダイスカットされたチーズなのです。

き

というか、驚いたことに肉は入っていません。

ルーにもチーズが溶け込んでおり、チーズ、チーズ、チーズ。

甘いにんじんと、ジャガイモがアクセントになっています。

 

濃厚で、とても食後の満足感が高いカレーでした。

肉無しだから物足りないのでは? との懸念はチーズの歯ごたえ、食べごたえに吹き飛ばされました。

カロリーもしっかり313kcalです。

 

 

 

続いては篠田麻里子さんのカレー。

く

篠田さんが自宅で作る一皿をイメージしたそうです。

け

3種の中で最もスタンダードなカレーと言えそう。

具材も牛肉、にんじん、ジャガイモと非常にオーソドックス。

こ

 

特徴は、生クリームを使用している点でしょう。

篠田さんは2日目のカレーを温めるとき、味が薄くなるのを嫌って、水ではなく牛乳や生クリームを使うそうなのです。

辛さの中にクリーミィさがあります。

さ

「篠田家のカレー」を目指しただけあって、複雑なスパイスなど追求したものではありません。

ゴロッと大きめの具は手作り感があり、安心して食べられるシンプルな味わいでした。

 

 

 

最後は渡辺麻友さんのカレー。

し

きのこ大好き! 辛いのは苦手という“まゆゆ”のカレーは欧風で、ちょっと甘口。

す

マッシュルーム、エリンギ、まいたけと3種のきのこが入っており、見た目にもきのこたっぷりです。

せ

牛肉は薄くカットされており、食感を邪魔しません。

そ

フランス料理で使われるきのこのソース「デュクセル」をルーに用いているそうで、カレー全体から強くきのこの風味が。

最も作り込まれた味、専門店のリッチさを感じさせてくれる印象でした。

レトルトに本格志向を求める方に喜ばれるでしょう。

ちなみに甘さを出すのには、フルーツを用いているそうです。

 

 

 

以上3種を食べての感想ですが、どれも完成度は非常に高いものでした。

アイドルとのコラボ商品ですが、決して遊び半分のものではなく、商品名『夏の元気! 本気 カレー』の通り、ハウス食品の本気が伝わります。

AKBファンでない方でも、十分満足できる内容です。

 

全国スーパー、コンビニで購入可能。

オープン価格、実勢298円です。

 

尚、期間限定の公式スペシャルサイトでは、開発秘話などを読むことができます。

 

た

ち

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック