あみ目製法で食べごたえ充実!『あみじゃが レモン&ソルト味』

排水口のフタではありませんよ。これ、あみ目状に作られたポテトチップスなんです。その名も『あみじゃが』。東鳩が売り出している、新感覚のこのポテトチップスに、新しく『レモン&ソルト味』が仲間入りしました。

catch

『あみじゃが』は、ポテトの生地を東ハト独自の製法によって、あみ状に厚切りカットしたポテトチップス。あみ状にカットすることで、厚切りでありながらもサクサクと軽い独特な食べごたえを実現。噛むほどに、じゃがいもの味を楽しむことができます。

4

『あみじゃが・レモン&ソルト味』は、生地にチキンの旨味を練り込み、レモンパウダーとスパイスを加えることで、爽やかで後引く味わいに仕上がっています。さらに粉末のパセリを散らして、見た目のおいしさも演出。6月10日から、全国で発売されました。

3

パッケージには、じゃがいもそのままの美味しさと新食感をお楽しみいただけるユニークなあみ形状をイメージしたキャラクターをデザイン。オープン価格で、実勢小売価格は130円前後。7月1日からは、『夏野菜トマトのアラビアータ味』も新登場し、『あみじゃが』シリーズは、全部で5種類。あなたなら、どの『あみじゃが』がお好みですか。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック