これは便利!ページにインデックスが付いた『インデックスノート』

仕事の打ち合わせに使うノート。複数案件を1冊のノートに記入していませんか。「とりあえず時系列でまとめて、あとから案件別に整理する」。そう思ったときに困るのが、目的のページを探すのが面倒なこと。ところが、その悩みを解消する超便利なノートが発売されます。

1

それが7月12日にキングジムから発売される『インデックスノート』です。なんと、ノートのすべてのページに、はじめからインデックスが付いているんです。ノートを書き終えたら、必要なインデックスを残して、余分なところをピリピリと切り取ります。インデックスにはミシン目が入っているので、切り取りも楽々です。

2

いろいろ使っても、インデックスがあるので、後から探すのが簡単。しかもページの1枚1枚の端にも、切り取りができるミシン目があるので、案件別に切り取って、別々に整理しておくことも可能です。このノート、罫は6.5mmの横罫なので、ビジネスマンには使いやすいく、ぎっしりと書き込めます。

4

ノートのサイズは、カバンに入れて持ち運びに便利なA5版。色は青、緑、オレンジの3色です。ノートの分量は50枚100ページで、今、文具好きには密かに流行っているツインリングタイプ。オフィスや学校で、1冊にいろいろな案件を書き込むノートユーザーには、とても使い勝手のいい『インデックスノート』。価格は税込472円(本体450円)です。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック