ピザのあと味にはまる『一平ちゃん 夜店の焼きそば ピザマヨ味』

今回の新しい味も、やはり仕上げは“マヨビーム”。 細いマヨネーズのラインで、焼きそばを美味しくする、明星『一平ちゃん 夜店の焼きそば』シリーズに、6月17日から新しい味『ピザマヨ味』が仲間入りした。さっそくのレポートです。

2

イタリア国旗の3色を使った派手なパッケージに、おなじみの『夜店の焼きそば』のロゴ。『一平ちゃん』のジャンクな雰囲気は相変わらずです。

3

パッケージの中には、3種類の調味料。粉末ソースは、トマトをベースに、ローストオニオン、オレガノ、バジル、チーズを加えもの。特性マヨは、卵黄をたっぷり使用したマヨネーズに、バジル、ガーリックの風味を効かせたピザソースを加えました。そして調味油は、ガーリックオイルにピザ風味を加えた赤みがかったオイル。これらすべて取り出し、まずはお湯で3分、湯を切る、いつもの手順から。

1

湯を切った麺には、色鮮やかで甘みのあるキャベツが。そこに赤みがかった調味油、粉末ソースをかけて混ぜ合わせ、仕上げのマヨビームを!こちらも、いつものマヨビームよりも赤い色で、麺と区別が付きにくい色味です。

4

食べてみると、意外と薄味。「オニオンを練り込み、香ばしく仕上げた食べやすい油揚げめん」とのことですが、ソースが薄味なので、麺の味が好みの分かれ目になるかもしれません。そして、肝心のピザ味は、あと味として口の中に広がる感覚です。ソースでも、塩でもない、トマトベース『一平ちゃん 夜店の焼きそば ピザマヨ味』。ピザ好きなら、試さない手はないでしょう。メーカー希望小売価格、税別170円。スーパー、コンビニでどうぞ!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック