7/2新商品登場!バリエーション広がる『午後の紅茶ティーパーラー』

キリンの『午後の紅茶 ティーパーラー』シリーズは、紅茶専門店が提案するカジュアルなカフェ気分が味わえる、ヘルシーなデザートティーシリーズ。この夏に向けて、シリーズには続々と新フレーバーが登場しています。

2

まず5月21日には、「パイン&マンゴーティー」が、さらに6月18日には「カムカムレモンティー」がそれぞれ発売開始。そのうち、「パイン&マンゴーティー」は、すっきりとキレの良い紅茶に、香り豊かなマンゴーと甘みたっぷりのパインを加えた、デザート感覚のフルーツティー。夏にふさわしい、トロピカルな印象鮮やかなデザートティーです。

1

「パイン&マンゴーティー」も「カムカムレモンティー」も、どちらもカロリーゼロ。それでもフルーツのしっかりとした味わいを、爽やかに楽しめるのが特長です。

そして、さらに、明日7月2日には、シリーズにまたまた新たなラインナップが加わります。それが、「サマーミルクティー」です。

3

この新商品は、ミルク感たっぷりの紅茶に、清々しいレモンの香りをほんのりと加えた、暑い夏にごくごく飲める爽やかなミルクティー。ブルーを基調にした爽やかなパッケージに、氷が印象的に描かれています。こちらは夏季の期間限定販売。

これら『午後の紅茶ティーパーラー』の夏のバリエーションは、いずれも500mlの紙パック入りで、税引100円。沖縄県を除く全国発売です。紙パックから、冷えたグラスに注ぎ込めば、そこはもうカフェ気分のデザートティー・シリーズです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック