チタンのハサミは、メチャメチャ切れる! コクヨ『エアロフィット・スペリオ』

切れ味が約100万回続く、がキャッチコピーです。

毎日100回切ったとして、27年間。

ほとんどの人にとっては一生モノであり、仕事で頻繁にハサミを使う人にとっても、5年10年付き合える相棒となるでしょう。

そう考えると税込1,575円は安い!

い

 

切れ味が良くて何が嬉しいかといえば、テープがスムーズにカットできること。

う

刃にのりがくっついて、嫌な思いをした経験は誰にでもあるでしょう。

この『エアロフィット・スペリオ』なら、ストレスフリーがずっと継続。

コクヨの切断テストによれば、従来のフッ素加工ハサミに比べて切れ味が約15倍続くという結果が出ています。

 

 

最高の切れ味を実現するために、細かな工夫が施されているので、ご紹介しましょう。

まず、ハサミを閉じたときに刃と刃が面で接しない「グルーレス刃」。中空構造なので、長期間のりが付着しにくくなっています。

え

刃渡りが長いのもポイント。一気に切れます。

加えて、刃の金属がハンドル内まで延びた一体構造なので力が入れやすく、厚い紙もしっかり安定して切ることが可能に。

お

 

高硬度チタンコーティングの刃には、更に粘着剤の付着を抑制するフッ素コーティングも施されています。

またハンドル部に空いている穴は「エアークッション」であり、持ち手が疲れない工夫も。

か

 

 

尚、『エアロフィット・スペリオ』には3段階のグレードがあり、ここでご紹介したのは最高グレードの商品です。

1グレード落とした1,260円のものは、刃にチタン加工がされていません。

さらにグレードを落とした945円のものは、「グルーレス刃」が不採用となっています。

形状はすべて同じですが、カラーリングの違いがあります。

 

筆者は断然、チタンをおすすめします! カッコいいので……。

き

く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック