ほろっと崩れる独特の食感!明治『ホロホローネ』に新フレーバー

口に入れると、ほろっと崩れ、そこに濃厚なたっぷりチョコのおいしさ。特に大人の女性に人気の明治『ホロホローネ・ショコラ』に、3月新しくさらに香ばしい風味の『ホロホローネ・ショコラアーモンド』が登場しました。さらに6月11日には、『ホロホローネ・ドルチェ』と、新しいフレーバーが仲間入りです。

1

食べてみると実感できるのが、『ホロホローネ』のチョコ密度の高さ。同じような他社のお菓子と比べ、チョコの量が多い!それもそのはず。割ってみると、チョコがぎっしりなのです。従来の「ショコラ」に比べ、新しい「ショコラ・アーモンド」は、生地をおとなしく仕上げ、その分、チョコの香ばしさを前面にアピールしたような味わいとなっています。この好みは、人それぞれ分かれるところでしょう。

2

新しく「ショコラ・アーモンド」をリリースしたタイミングで、従来の「ショコラ」は期間限定で、内容量を増量しています。1粒1粒、丁寧に包装されていて、ちょっと上品・贅沢なチョコ菓子です。

3

さて、この『ホロホローネ』シリーズ。明治では今月11日より、新フレーバーの「ドルチェ」が仲間入り。こちらは、 レーズン一粒をクラッシュレーズン入りのホワイトチョコレートで包み、その上からビスケットで覆って焼き上げた、レーズンサンドのような味わいだということ。こちらも要チェックです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

いくつもの有名雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年。家庭教師で英語・数学・小論文等を教えることがライフワーク。ファイナンシャルプランナー。山と海と焚き火を愛する。

この記者の記事一覧

トラックバック