食物繊維が摂れる!不思議な豆乳飲料『マンゴー』&『健康ラムネ』

あの独特の大豆臭さが原因で、豆乳は苦手な人も少なからずいます。しかし、ここに紹介する『紀文 豆乳飲料』の2種は、そんな心配は無用な豆乳飲料です。「これが豆乳なの?!」。そんな風に誰もが感じるほど、豆乳っぽくない、不思議な豆乳飲料が3月4日にキッコーマン飲料から発売されました。

1

その2種とは、『健康ラムネ』と『マンゴー』。どちらも、いかにも豆乳と合わなそうなフレーバーだが、一口飲んで納得しました。「これはもはや豆乳ではない!」のであります。『健康ラムネ』はシュワッと来ないラムネそのものだし、マンゴーはしっかりと濃厚なマンゴージュースそのもの。そして、この両者に共通の特徴は、日本人に不足しがちな食物繊維が1本あたり3.8g入っていること。お通じを良くするのに、お腹に優しい飲料なのであります。

2

一口に豆乳といっても、大豆固形分の含有比率により、「豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」の3種類に分かれていて、豆乳飲料とは、最も大豆分の少ない飲み物。果汁入りならば、大豆固形分2%以上、それ以外だと大豆固形分4%以上で、どちらも6%未満と日本農林規格(JAS規格)により定められています。そして、この豆乳飲料の分野で、紀文はガンガンと新しいフレーバーを豆乳しているのです。

この夏は、こうしたバリエーション豊かな豆乳飲料で、あなたの食生活に、また1つ彩りを添えてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡辺 穣

渡辺 穣

50代男性。元日経トレンディ副編集長。アウトドア好きで、八ヶ岳山麓に暮らす。文具、IT、メカもの、サイエンスものが好き。

この記者の記事一覧

トラックバック