ホロっと柔らかジューシーな牛タンカレーはいかが?

暖かい休日のお昼にスパイシーでちょっぴり贅沢なカレーはいかが?横須賀の海軍カレーや函館港町カレーなど地域の特色を活かし名産を盛り込んだご当地カレーたち。今回はちょっと贅沢に仙台黒毛和牛の牛タンを使った『にしきや 牛タンカレー』を食べてみました!

13042802_gyutan

暖かいご飯と茶褐色のカレー、食欲をそそるスパイシーな香りの中に牛タンの良い香りが漂います。マッシュルームやジャガイモなどの野菜がふんだんに入っていてまろやかで甘みのある深い味わい。それほど辛くないのでお子さんでもいただけそうですね。
気になる牛タンは一口サイズにスライスされていて食べやすい大きさ。しっかりと煮込まれていてとても柔らかい食感。口に入れた瞬間にホロっと肉の繊維がほどけて広がる旨味とスパイスの香りに思わず「美味し~!」と足をバタつかせるほど。
旨味とコクがギュッと詰まっているので赤ワインなどアルコールと一緒というのもありかも。

13042803_gyutan

にしき食品はもともと仙台で佃煮の製造をしていた会社。保存食品のエキスパートとしてそのノウハウをレトルト食品に活かし、レトルト食品に特化した「工場直売レトルト専門店」として地元仙台のみならず全国にファンを獲得しています。

宮城のご当地シリーズと冠してリリースされているレトルト食品には他にも『仙台カレー/ハヤシ』や無農薬のあいがも農法で育てた宮城県産ひとめぼれの『白がゆ/玄米がゆ』も人気とのことです。

13042804_gyutan

仙台黒毛和牛の牛タンと本格派カレーの絶品コラボ。ちょっと贅沢で満足度の高いランチを演出してくれる『にしきや 牛タンカレー』。200g入りで312円ですので気軽に楽しめるご当地カレーとして重宝しそうですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック