自宅でキーマカレーが作れる! デミグラス仕込みのソース

自宅で本格的なキーマカレーを作れるカレーソースです。
「キーマ」とはヒンディー語で「細切れ肉」の意味だそうで、その名の通り、ひき肉をメインの具にしたカレーです。シンプルさ故に、美味しく作るのはむしろ難しい……。

筆者も過去に普通のカレールーを用いて作ったことがありますが、インド料理店で食べるような深みのある味にはほど遠く、がっかりした記憶があります。
3月1日にハインツ日本から発売された『デミグラス仕込みキーマカレー用ソース』は35種類ものスパイスを使用しており、定評のあるデミグラスソースでコクを出したという本格派。
早速、お試しです。

作り方は簡単。
たまねぎとひき肉を色が変わるまで炒めて、本品を投入。
002
3分煮込めば、あっという間に完成で
お味は「まさに本格派!」という印象。スパイスの香りが効いていて、目が覚めるような刺激。辛さの中に、デミグラスソースの甘味がある為、辛いのにどんどん食が進みます。す。
スパイスの香りを活かすため、煮込み過ぎはかえって良くないようです。
ピーマン、パプリカ、たまねぎ、ナスを焼いてライスに添えてみました。
003
納得の深い味わいです。

今回はパッケージ記載のレシピに従って、本品1袋に対して牛豚の合挽き肉200g、玉ねぎ300gを使用。2~3人前の分量でした。男性なら1人で、お腹いっぱい本格キーマカレーを堪能するのも良いでしょう。1袋200g入で231円(税込)ですから、お店よりもずっとお安く楽しめます。
004
多めに作って、次の日はカレードリアにするのも美味しそうですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

トラックバック